HOMEバツイチ女性のお仕事探し働き始めてから困ったこと

バツイチ女性のお仕事探し。あるバツイチ女性がひとつの仕事を見つけて退職するまでの物語。

Vol.4 働き始めてから困ったこと

働き始めて困ったこと、その1 【文字が書けない】

結婚前にも事務員の経験があるのに、たくさん文字を書いていたのに、数年で全然書けなくなっていました。ショック!小学生にも劣るようなバランスの悪い文字。

対処法→ひたすら書いて練習するしかない。

働き始めて困ったこと、その2 【理解力の低下】

人が言わんとしていることが瞬時に理解できなくなっていました。以前は1言えば10返ってくると言われたものですが、1返すのがやっと。ひどい時には相手が何を言いたいのかわからない。

対処法→人とのコミュニケーション不足が原因。仕事の中でコミュニケーションを取る。

働き始めて困ったこと、その3 【電卓が打てない】

事務員という仕事柄、電卓は必須です。なのに指が全然ついてこない!ああ、もどかしい。

対処法→打ちまくって感覚を取り戻すしかない。

働き始めて一番困ったこと

ほんの数年働いていなかっただけで、Aは自分が衰えていることを自覚しました。いかに他人と会話していなかったか、いかに頭を使うことをしていなかったか、いかに自分が何もしていなかったか。

専業主婦時代に、社会から取り残された恐怖感をAは感じていました。今やっと、あれほど焦がれた社会に戻ってきたのです。ところが、数年ぶりに戻った社会はAの想像とは全く違ったものでした。

働き始めて一番困ったこと 【ギャップ】

>>人に冷たい社会に違和感を覚えるへ続く

▲このページのTOPへ戻る