HOMEバツイチ女性のお仕事探し時給100円の違いに打ちのめされる

バツイチ女性のお仕事探し。あるバツイチ女性がひとつの仕事を見つけて退職するまでの物語。

Vol.8 時給100円の違いに打ちのめされる

会社の裏切りを知る

当時、パートは全員一律同じ時給でした。どんなに仕事をしてもパートだから時給は変わらない。だから仕方ないんだと自分に言い聞かせながらAは仕事をしていました。

ところが、ある時、パートの中で一人だけ時給が高い人がいることをAは知りました。なんと、他の人よりも100円も高いのです。

1時間100円の違い。1日で800円の違い。1ヶ月で16000円の違い。

しかも、高い理由が他の人と同じ時給で求人しても人が来なかったから

人が来ない時給で働く虚しさ

Aがどれほどショックだったか、わかるでしょうか?

その人がものすごく誰よりも仕事ができる人なら理解できる。でも、そんな理由ではない。

求人しても人が来なかったから。

Aはその、人が来ない時給でずーっと何年も働いてきたのです。正社員の皆さんが「お先に失礼しまーす」と言って帰るのを毎日聞きながら、夜遅くまで残って仕事していたのです。

子供はこの頃妹任せでした。
「ママ遅いな~」と言いながらAの帰りを待つ子供。せめて子供が寝る時間までには帰りたくて、だから朝から全力で働く毎日。そうしないと仕事が終わらないから。帰れないから。

自分がしてきたことは一体何だったのか。Aは悔しくて涙が止まりませんでした。

会社に不信感を抱く

Aは何もかもが馬鹿馬鹿しくなりました。次の日から1ヶ月、一切残業はしませんでした。

上司はこのことを知っているのか?会社のトップはこのことを承知しているのか?何もかも知った上で、Aに2人分の仕事を押し付けていたのか?

会社に対する不信感が一気に芽生えました。

>>一度目の爆発へ続く

▲このページのTOPへ戻る