HOME > 腐るべからず

腐るべからず

隣の芝生は青く見えるものです。バツイチ女性にとってはそれはもう真っ青に。そこで、私なんて・・・と腐ってはいけません。ビューティフルな女性への分岐点です。

バツイチに限らず生きていればいいことも悪いこともあります。
ちょっとでもいいことがあればとてもハッピーな気分になるし、辛いことがあればものすごく落ち込みます。バツイチ女性の場合、この落ち込んだ時が問題です。

離婚後の女性に見られる張り詰めた状態

バツイチ女性は毎日必死で生活しています。働いて生活費を稼ぎ、家事をして子育てもする。決して楽な生活ではないでしょう。それでも前を向き、明るく頑張っているのです。

離婚後1~2年は、糸がピーンと張った状態です。頑張らなくちゃという思いと、毎日の慌しさで感情が知らず知らずに張り詰めていきます。そこで、精神的に辛い出来事があると、糸が切れたようになるのです。

落ち込む→雪だるま式に激しく落ち込む→後悔する

私は落ち込む時はとことん落ち込みます。気の済むまで落ち込んだら、自然と気持ちが上向きます。立ち直る自分を知っているので無理に頑張ったりはしません。よし、やるか。そんな気分になるのを待ちます。

バツイチ初心者の方は、気持ちが不安定になると雪だるま式に落ち込みます。直接の原因だけではなく、あれも良くない、これも悪いとどんどん悪い方向へ向かっていきます。それが進むと「離婚なんてしなければ良かった」と後悔することになります。

離婚を後悔する?ここがターニングポイント

離婚が良かったのかどうかなんて誰にもわからないことです。悩みに悩んで自分で出した答えを否定する必要はありません。離婚しなければ良かったこともあるかも知れない。

でも、離婚して得たものもあるのではないですか?離婚しなければ見えなったもの、気付かなかったこと、たくさんあると思います。決して意味のない選択ではないのです。

感情が盛り下がると何もかも否定したくなるものです。幸せそうな家族を見てうらやましくなったり、恨めしく(?)思ったり。そんな自分にうんざりしたり。

ここで腐るか、それとも立ち直るか、ビューティフルな女性になれるかどうかのターニングポイントですよ。

落ち込んだ後は必ず這い上がれ!

自分が満足のいく状況ではないと、愚痴のひとつもこぼしたくなるもの。大いにこぼしましょう。絶望感に近いくらい落ち込むこともあるかも知れない。とことん落ち込みましょう。そして、その後は必ず這い上がって下さい。

離婚を決意するまでの日々を思い出してみて。自分を取り戻したくて、自由になりたくて、当たり前の生活がしたくて、幸せになりたくて選んだ道のはず。ここで腐ってしまったら本末転倒です

修羅場を乗り越えてきた人間は簡単には腐らないのです。

腐るべからずの関連ページ

▲このページのTOPへ戻る