HOME > 自立した女性であれ

自立した女性であれ

男性に頼って上手に生きるのも実はひとつの手。でも、時につまずき、転び、後戻りしながら前へと進むバツイチさんを応援したいのです。泥まみれでもすっくと立ち上がる姿は美しい。

自立には経済的自立と精神的自立があります。

離婚後の女性に経済的自立のススメ

ずっと仕事を続けていて子供のいないバツイチ女性は問題ないかと思います。自分が食べていく分には困らない程度の収入があるでしょう。より良い条件を求めて転職するも良し、スキルを伸ばしていくのも良し。どんどん自分の可能性を広げて行ってください。

離婚後に仕事を始めたバツイチ女性。
仕事をするべし でも述べましたが、恐らくこちらの方が多いと思います。自分ひとりであれば何とかなるでしょう。難しいのは子供がいる場合です。

児童手当や児童扶養手当の手続きを行い、もらうものはしっかりもらいます。これは基本です。
小さな子供がいる時は保育園に預ける。市営住宅の申し込みをする。そして、しっかり仕事をする。 利用できる制度は賢く利用しましょう。

バツイチ女性は精神的に自立せよ

ここで強く言いたいのは精神的自立です。 バツイチ女性には自分を強く持ってもらいたい。しっかりと自分の足で立ち、大地を踏みしめて歩いて行って欲しいのです。

ぶっちゃけて言うと、男に頼らなくても生きていける精神力を身につけて欲しい。 将来再婚するしないに関わらず、自分ひとりでも子供を抱えて雄雄しく生きるたくましさが必要なのです。

自立する女性は彼ができても頼り切らない

ワタシ、オトコの人がいないとダメなのぉ~なんて軟弱なことを言ってたら、これからの世の中渡ってはいけません!再婚してもバツ2、バツ3にならないという保障はないのです!
全面的に男性に頼っている状態で「さようなら~」と相手に手を振られてごらんなさい。ダメージはバツイチの比ではありません。

例え彼ができてもべろ~んと全体重を預けてしまわないこと。凛として自分を見失わない。それがビューティフルというものではありませんか。

自立心を前面に出さないのがよりベスト

個人的意見を申し上げると、一体オトコがなんぼのもんじゃい!ということです。そのくらいの心意気がステキ。
異性は生活に彩りを与えてくれますが、人生の全てではないのです。

だからといって「ひとりで生きていくわ!」的なオーラを出してはいけませんヨ。ここがコツ。あくまで表面的には穏やかに。内なる炎はひそやかに。

自分で働くことが自立へとつながる

お付き合いする人ができて毎日を楽しく過ごすのは大賛成! 恋愛は大いにするべし でも推進しています。 その楽しさを明日への活力、生きていくエネルギーに変えて、よりパワフルに歩もうではありませんか!

私が何度も「仕事をしましょう!」と勧めるのは、精神的に自立するためです。誰かの援助を期待し、それにすがって生きていくのは良くない。
身体が健康ではなく働けない、といったやむをえない事情がある場合は除きますが、健康であるなら生活の基盤は自分で築く

これが自立への第一歩です。

自立した女性であれの関連ページ

▲このページのTOPへ戻る